凪ちゃんの髪型は天然パーマ?くせ毛とはどう違う?原因と対策は?

朝のスタイリングで髪型が思うように仕上がらないと、何となく1日テンションが上がらないってことありませんか?

ちょっとした寝ぐせならどうにか直せるとして、髪質によるくせ毛は厄介ですね。

アニメがドラマ化された「凪のお暇」 主人公の大島凪は生まれつきの天然パーマという設定で、クルクルとした髪形が特徴的でしが、あれは天然パーマ?

ではくせ毛との違いって何かあるのでしょうか?何となくモヤモヤするので、ハッキリさせようと思います。

天然パーマというカテゴリーは…ない?

髪の毛が縮れていることを縮毛、あるいは縮れ毛と呼びますが

人工的に創りだすパーマネントウエーブの手法が開発され、自然の縮毛のことを天然パーマというレトロニム(後から考案された言葉)で呼ばれることもある。(ウィキペディアより引用)

つまり天然パーマは縮毛の一種で、パーマをかけた時のウェーブに似ていることから、”天然パーマ”と呼ばれるようになったというのがウィキペディアの見解になりますが…

では次に、くせ毛と縮毛(縮れ毛)の違いとは?

一般的には、くせ毛と呼ばれる髪質には4~5種類のタイプがあって、縮毛はその一種と考えられています。

くせ毛のタイプ

①連珠毛(れんじゅもう)

穴る見かけないタイプですが、髪の毛が数珠のようにボコボコしてて、折れやすく切れ毛になりやすい状態。

髪が伸びにくい、すぐに切れ毛になるという方はこのタイプかもしれません。

②縮毛(しゅくもう)

アフロヘア―のような髪型になるくせ毛で、毛穴から地肌に沿って伸びるため、強いくせを感じる髪質と言えます。

③捻転毛(ねんてんもう)

髪が太い方に多いタイプで、タオルを絞ったように髪の途中からねじれるようなくせ毛です。

④波状毛(はじょうもう)

波を打つようにうねりが出るくせ毛で、波状の長さも短かったり長かったりと個人差があります。また混在していることも多く、柔らかい髪質の人に出やすいくせ毛。

⑤加齢うねり(かれいうねり)

波状毛や捻転毛のくせがある方が、年齢を重ねることで変化して、元々のくせが強調された状態。

髪の毛が表面に短く飛び出る、アホ毛が増えてツヤがなく、髪の加齢サインとも言えそうです。

親カテゴリーはすべて”くせ毛”

⑤の加齢うねりを、くせ毛に含めない考え方の人もいますが

結局、縮毛や天然パーマは「くせ毛」というカテゴリーに含まれ、天然パーマは④波状毛に当てはまるのかな?と思います。

何となくスッキリしたような…

厄介なくせ毛、兄弟でも違うのはなぜ?

日本人の約9割の人が直毛だという調査結果もあるようですが、約7割の日本人はくせ毛だという説もあります。

では同じ両親から生まれた兄弟でも、髪質が違うことがありますが、これはなぜか?

それはくせ毛になる原因が関係しています。

髪がくせ毛になる原因とは?

①遺伝

くせ毛の特質は高い確率で遺伝すると言われています。

お父さん・お母さんがくせ毛の場合、ほぼ確定的90%以上の確率で遺伝します。また、片親だけがくせ毛の場合でも、70%以上の確率で遺伝することが分かっています。

ですから、兄弟ならほぼ同じ確率で遺伝するわけですが、稀にくせ毛を受け継がないこともあるんですね。

②毛穴と毛根の形

まっすぐな髪の場合、毛穴はキレイな円形をしており、毛根は地肌に垂直に伸びてます。

それに対してくせ毛の場合、毛穴は楕円で、毛根もうねっているため、そこから生える髪にもくせやうねりが生じます。

③毛髪内部のバランス

髪の内部には湿度が上がると膨らむ部分と、湿度が上がっても影響を受けず膨らまない部分があります。

くせが出やすい髪の内部は、この2つが不均等なため、湿度が上がったり乾燥することでうねりが出ることになります。

④シャンプーや汚れなどの毛穴つまり

トリートメントやシャンプーに含まれるシリコンや、皮脂汚れが毛穴に詰まって、髪が真っすぐに生えることができず、うねりを伴うことがあります。

⑤食生活の乱れ

食生活の乱れによって栄養不足になると、充分な栄養が体に行き渡らなくなり、末端部分となる髪や爪に影響が出ます。

頭皮への栄養が不足すると髪も痩せてしまい、逆に太れば髪の毛も一緒に太ります。

このように栄養補給が不規則になると、連珠毛というくせ毛の原因になると言われています。

成長の過程でも変化する

子どもの頃はサラサラのストレートヘア―だったのに、成長するにつれてくせが出ることがありますね。

髪の毛は成長に伴って、柔らかい髪から硬いい髪に変化することがあるのです。

それは大人になることで髪にメラニンが加わり、しっかりとした硬い髪に変化してきます。

それによってサラサラと柔らかかった時には目立たなかったくせが、成長して次第に髪が硬くなることによって、くせ毛が現れることになるのです。

以上のように、髪のくせ毛の原因は1つだけではありません。

社会人になってからタバコを吸うようになったり、アルコールを飲むこともくせ毛の原因になるとも言われています。

くせ毛を含めて髪質は、大人になるにつれて悪くなることはあっても、良くなることはほとんどありません。

ですがお手入れによっては、ダメージを最小限に抑えて、ヘアスタイルを楽しむことは可能です!

くせ毛から脱出する方法とは?

くせ毛は厄介で素人にはセットするのが難しいものです。

湿気があるとすぐに広がってしまったり、前髪だけペタッとしてしまったり…

手っ取り早い手段としては、ストレートパーマや縮毛矯正することです。

とはいえ、自分で出来ることもあります!

ヘアケアを変えてみる

洗浄力の強いシャンプーは髪と頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

くせ毛は油分を含むと落ち着きますので、髪と頭皮に優しいシャンプーを選んでみてください。

またトリートメントも、保湿力の高いオイル系のものを使うと、髪がしっとり落ち着いて、サラサラな手触りになることが期待できます。

寝る前にできること

夏になると寝汗をかいて寝ぐせがつきやすくなりますが、髪が濡れているとダメージの原因になり、くせ毛と寝ぐせの原因となります。

シャンプーしたらしっかり髪を乾かして、最後に頭皮と髪に熱がこもらないよう、冷風を当てておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

天然パーマ、くせ毛についてちょっとはスッキリしたでしょうか?

私は髪の毛穴はどんな人でも丸いと思ってましたが、そうでない人がいるのは意外に感じました。

くせ毛はとにかく厄介ですが、上手く付き合って自分らしいヘアスタイルを楽しみましょう!

【おススメ記事】

「ベラペールストレートミストの販売店は?特別キャンペーン中のここ!」