【知らなきゃ損する!】今からはじめる7つの老後対策、できることから始めよう!

老夫婦の画像
老夫婦の画像

突然ですが、あなたは定年後

どんな生活を送りたいですか?

■自由な時間を使って趣味に没頭する

■好きな時に温泉旅行に行く

■やりたかった田舎暮らしをはじめる

■孫たちの成長を楽しむ

■サークルに入って交流を広げる

想像するだけでも老後がワクワクしますが

何か忘れていませんか?

そう、時間は十分あっても健康であること

そしてもう1つ、余裕のある資金・お金です。

貯金箱の画像
貯金箱の画像

健康とお金、どちらも大切ですが

万が一、病気になっても

十分なお金があれば、医療費の心配がありませんね。

だから一番大事なのは、お金。

世界中でも長寿国の日本では

老後破綻や孤独死、介護難民などが社会問題になっています。

それに対して公的年金や社会保障だけでは

不十分なのが現状。

なので、「自分の老後は自分で守る」ため、お金の備えが必要な時代に突入してます。

焦る女性の画像
焦る女性の画像

例えば、今の収入のほかにもう1つ収入源があれば

退職後に”老後破綻”することはありません。

十分な資金があれば、設備の整った施設に入居することができ

家族にも負担をかけず安心してもらえ、孤独死する心配もありませんね。

お金で夢を諦めない、そんな人生を送りたいと思いませんか?

長生きを楽しむ7つの備え

とは言え、何から始めれば良いか?迷うかもしれませんが

答えは簡単!

7つのポイントさえ押さえておけば、いつからでも貯蓄・対策することは可能です。

①家計・②年金・③居住・④仕事・⑤資産運用・⑥医療と介護・⑦相続と終活

例えば年金ですが

何の知識もなく納付して老後に受け取るだけでは、一生涯で約750万円も損をするかもしれません。

他にも遺族年金や、離婚で減額される年金分割など、十分な対策をしておけば、いざというとき経済的に損する心配もありませんよ。

また事前に得する制度を知っていれば、いざという時に相続・葬儀で家族に大きな負担をかけることがなくなります。

できることから始めるなら、今がチャンス!

次に考えることは、「どうやって勉強したらよいのだろう?」

まずやっちゃいけないのは、独学で始めること。

今は情報がたくさんありすぎて、ネットで検索するだけでもいろんな知識を集めることができます。

PCを使う女性の画像
PCを使う女性の画像

また書店に行けば、関連書籍も豊富。

ですがいろいろ買い漁って3日で終わった経験、ありませんか?

だから失敗しせず、確実にお金の勉強をするなら「プロから学ぶ」、これが一番なんですよ!

先生の画像
先生の画像

「でもプロから教えてもらうのって、費用が高いんでしょ?」という、心のつぶやきが聞こえてきそうですが。。。

確かに、安くはありません!

だからと言って先延ばしにして、将来年金で750万円損するのと、どっちが良いですか?

「まだ先の話だから」と言ってるうちに、人はどんどん齢を重ねていきます。

実際 私もそうでしたが、こんな動画を見て考えが変わりました。

(声が出るので周囲に配慮してくださいね)

ファイナンシャルアカデミーの「定年後設計スクール」は、お金で夢を諦めないための実践的なノウハウを、知識ゼロから最短3ヵ月で習得することができます。

定年後設計スクールに期待できること4つ

■定年後の不安を金銭面から解消!

⇒お金を中心に勉強することで、定年後の金銭的不安を解消することができます。

■短期間で成果が出せる!

⇒実践的なノウハウなので、短期間で成果につなげることができます。

■定年後対策を今すぐスタート!

⇒カリキュラムの「定年後設計科」では、今からできる実践的な内容を学ぶことができます。

■身近な人と話し合いができる!

⇒デリケートなお金の問題を家族や周囲の人と、建設的に話し合えるようになります。

大家族の画像
大家族の画像

ですがいきなり受講はしないでください!

まずは無料で受けられる「WEB体験セミナー」を見てから、じっくり受講するかどうかを検討することをお勧めします。

⇒無料のWEB体験セミナーはこちらから

2.5時間の内容で申し込みから7日間、何度でも繰り返し受講することが可能です。

今はコロナの影響で、自宅学習する人が増えているため、無料体験セミナーもいつ終了するか分かりません。

なので気になる方は、早めに無料開放を利用してできることから始めてみてくださいね!

⇒定年後設計スクール体験学習会