ベビタブの口コミ!共働き・ワンオペ育児ママのお風呂事情を解決!

「毎日 仕事や育児で疲れているのに、いつも自分のことは後回し」になる共働きやワンオペ育児中のママにとって、毎日のお風呂は大変ですね。

そんなお疲れママにおすすめなのが「ベビタブ」。

お風呂に”ポン!”と入れて、あとはぬるめのお湯に15分間つかるだけ。お肌と髪の汚れをキレイに落とし、あがり湯も必要ありません!

ここでは重炭酸入浴剤「ベビタブ」の口コミと一緒に、商品に関して分かりやすくご紹介していきます。

先に商品をご覧になりたい方はこちら
 ▼▼▼
【ベビタブ】の詳細

ベビタブの口コミ

【これって我家の必需品】

「冷え性の改善に子どもが生まれる前から使っています。

ベビタブは塩素をカットして体や頭皮も洗う必要がないので、子どもが生まれてからは本当に楽!です。

ひとり育児でもぬるめのお湯に浸るだけだし、少し大きくなって子どもが洗い場で遊んでいても、大人はのんびり浸かっているだけの癒しの時間に。

汗疹が出る季節には朝と晩、ベビタブのお風呂には入って化粧水をつけておけば気になりません。毎日のお風呂で欠かさないよう、実家にも置いてるくらいです。

子どもが生まれてから自分のことを後回しにしがちですが、ベビタブのお風呂に入っていれば冷え対策できるし、本当に毎日の必需品としてこれからも使い続けます。」

【一度使うと実感します】

「ベビタブのお風呂は湯船に浸かるだけで洗う手間がなく、湯上りも体の温まり方が全然違います。

子どもたちはアトピーの症状があるので保湿が欠かせませんが、ベビタブを使うようになってから痒がることが減ってきました。」

【共働きの我が家に欠かせません】

「2歳の子どもと一緒にお風呂に入ってますが、石鹸やシャンプーが必要ないので、子どもには思いっきり風呂で遊ばせて完了!なのが嬉しいですね。

ぬるめのお湯でも体が温まって時短になるので、共働きしてる我が家には欠かせない入浴剤です。」

【意外とコスパ悪くないかも?!】

「ベビタブを入れるとお湯が柔らかくなり、子どもは簡単に流して後はお遊びタイム。

私も時間に余裕がある時はゆっくり浸かっていますが、ぬるめのお湯なのにジワジワと汗が出て疲れも抜けてく感じです。

お湯に浸かるだけで汚れが落ちるのには驚きましたがその後、ボディークリームをつけることもなくなり、石鹸やシャンプーも不要なので総合的にコスパは悪くないかも?と思います。」

【ちょっと高いけど欠かせない】

「2人の子どもが乾燥肌で肌荒れがひどいんです。

地下水を使ってる実家のお風呂では症状が出ないので、”もしや水道水の塩素かな?”と思い、ベビタブを使ってみたら…

まさに大正解!2人とも乾燥肌が治まりました。

ちょっと高いけど子どもたちに必要な入浴剤です!」

【口コミが少ない】

「肌荒れが酷くて購入しましたが風呂上がりに顔が真っ赤になりました。私には合わなかったみたいですが、ベビタブは口コミが少ないので情報不足な気がします。

しばらくしてまた使った時は顔が赤くなることもなく、優しい洗浄力を実感することが出来ました。」

【実感なし!】

「評判がよかったので使ってみましたが、特に良いという実感はなかったのでリピはしません。」

(口コミは以上、著作権の関係で内容は変えず表記のみ変更してあります。)

口コミをまとめてみると

☆子どもとの入浴が楽に

☆お風呂が時短になって共働きには助かる

☆体が温まって疲れもいやされる

★情報量が少ない?

★特に良いといった実感なし

ベビタブは購入できるところが限られているので、公式サイト以外で口コミを見ようと思うと確かに少ないかもしれません。

ですが数少ない口コミの中でも(今回はアマゾンさんのレビューを参考にしています)、高評価なものが多い印象でした。

ベビタブは「親子のために考えられた」入浴剤

ママが「癒されて、入浴が楽になる」だけでなく、お子さんにとっても”肌に優しい”はもちろん、「お風呂が楽しい!」ことがベビタブの願いでもあります。

ベビタブの特徴と効果

ベビタブはクリニックや病院でも取扱いがあるほど、認知されてる商品ですが、選ばれるには訳があるんです。

残留塩素を除去して安全なお風呂

家庭で使われる水道水は、殺菌のために塩素が入っていますね。これは私たちにとって大切なことですが「からだに良い」とは限りません。

厚生省によると水道水には0.4mg/L以下の塩素濃度が適切で望ましいとされていますが、そうとは限らないんです。

たとえば水道水の元となる「水源の水質がわるい地域」や「浄水場の近いところ」では、塩素濃度が高くなりやすいのです。

また塩素は肌のタンパク質を痛め、皮膚のバリア機能を低下させることもあり、それによってハウスダストやダニの影響を受けて、肌荒れを起こす可能性があります。

髪の毛のキューティクルもタンパク質でできているので、ダメージを受けることは避けられません。

そこで登場するのがベビタブ!

ビタミンC・Na配合のベビタブは、お湯の中の残留塩素を中和除去して柔らかくしてくれます。

また「赤ちゃんに入浴剤の入ったお風呂は心配」と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫!

ベビタブ・重炭酸入浴剤は、高級食品グレードの重曹・クエン酸・安全なPEG#6000・カプリルスルホン酸Naで出来ているので、頭からお湯をかぶって、目に入って問題ありません!

(全成分が気になる方は、記事の最後に記載してるので見てみてください。)

特に赤ちゃんのお肌は薄く、大人の半分ほどでデリケート。

ベビタブで塩素を除去して、大切なお肌を守ってあげてください。

石けん・シャンプーなしで汚れを落とす

お子さんの肌は大人ほど肌バリアと保湿機能が発達していないので、乾燥しやすく、かゆみが起きたり肌トラブルを起こしやすいのが特徴です。

子ども用のボディソープを使っていても、洗いすぎているかもしれません。

また日本人はきれい好き・お風呂好きなため、大人は毎日お風呂に入って、ゴシゴシ石けんで洗うのが習慣になっていますね。

ですが肌に必要な皮脂まで洗い流し、皮膚を傷つけているかもしれません。

私たちの肌の汚れは「+」電極を持っています。

それに対してベビタブは「-」電磁を持っているので、お湯につかるだけで自然に汚れをくっつけて落とし、あとは流すだけでお風呂を終了!させることが出来ます。

これなら抱っこが必要な赤ちゃんでも、おかあさんが目を離すことなく、一緒にお風呂を済ませることができて、楽ですね!

始めは物足りなさを感じるかもしれませんが、湯船が濁って汚れが落ちているのを見ることできっと実感できると思います。

重炭酸温浴で健康管理

毎日、育児と家事・仕事に追われるママはクタクタ。その原因は筋肉に乳酸が蓄積されるから。

ベビタブに入ってるクエン酸には乳酸を分解しからだから排出するはたらきと、乳酸そのものをつくりにくくするので、疲労回復に効果が期待できます。

またベビタブには独自の特許技術で炭酸ガスを「中性重炭酸イオン」として、お湯に溶け込ませ自宅のお風呂で「重炭酸温浴」を可能に!

ぬるめのお湯に10~15分浸かると血流が良くなり、からだも心もリセットされて、良質な睡眠にもつながり疲労回復に役立ちます。

ベビタブはそのネーミングから、お子さん専用の入浴剤と思われがちですが、お子さんはもちろん「家族を想うママたちに、毎日元気で過ごしてほしい!」という願いから誕生した商品なんですよ。

使い方いろいろ

ここではベビタブのいろんな使い方をご紹介します。

ご家族で入浴

160ℓのお風呂にベビタブを3つ。

ぬるめのお湯にしっかり溶かし、15分ほどゆっくり入浴してください。

夏は36℃くらい、冬でも40℃以下の温度が目安になります。新生児の場合、5分の入浴から様子をみてみてください。

赤ちゃんの沐浴

ベビーバスにベビタブ1つ。

からだを優しくなでながら洗い流してください。

朝の洗顔に

洗面器にベビタブ1つ。

溶け始めて2~3分後に洗顔を。男性も髭剃り前にベビタブのお湯で洗顔すると、肌への負担を軽くすることが出来ますよ。

おやすみ前の足湯

10~30ℓのお湯、41~43度くらいのお湯にベビタブ1つ。

20~30分ほど、ゆっくり浸って温めると質の良い睡眠に繋がります。

週末だけお風呂派

平日はシャワーで済ませ、週末だけお風呂派にも!

高濃度に溶け出す重炭酸イオンは発泡後、24時間経過しても効果が持続。翌日以降の追い炊きでも充分、効果が期待できます。

ベビタブの購入案内・売ってるところ

ここではベビタブのご購入に関して詳しくご案内していきます。

【ベビタブの価格】

12錠入り  1,200円

45錠入り  4,380円

100錠入り 6,480円(送料無料)

【プレゼント用】

45錠・ラッピング付  4,680円

45錠・ギフトセット  7,350円

【売ってるところ】

公式サイト

Coni Coni

amazo

提携病院・クリニック

成分表と説明

ベビタブの成分は

・炭酸水素ナトリウム・クエン酸・炭酸ナトリウム・PEG6000・ビタミンC‐Na・カプリルスルホン酸ナトリウムです。

炭酸水素ナトリウム

お掃除で活躍するる重曹。ベーキングソーダとか重炭酸ソーダとも言われます。

お風呂上がりの保湿効果を高め、皮脂や湯あかの汚れを中和して落としやすくしてくれます。

クエン酸

重曹と同じ無機物、炭酸ソーダとも言われます。アルカリ性を中和し、重曹との組み合わせで炭酸を作ります。

疲れによって蓄積された乳酸を、水と炭酸ガスに分解してからだのそとへ排出し、乳酸そのものを作りにくくしてくれるので、疲労回復の効果が期待されます。

炭酸ナトリウム

食品や入浴剤に使われるもので、疲労回復の効果が期待できる成分。

PEG6000

錠剤の成形に必要な微量成分で、体への安全性が高くたいていの入浴剤に使用されています。

ビタミンC・Na

お風呂のお湯の残留塩素をスピート中和・除去して美容効果も。

カプリルスルホン酸ナトリウム

使用量はごく微量で洗浄効果のある成分で、毒性・有害性はないと言える成分です。

一般的な炭酸ガス入浴剤は、炭酸飲料と同じで約10分程度で空気中に逃げ出してしまい、泡が消えれば効果もなくなってしまいます。

それに対してベビタブは、24時間持続する「重炭酸」なので、沸かしなおして入るお父さんでも「重炭酸温浴」することが可能。

自然洗浄してくれる重炭酸イオンでミネラル汚れを落とすと、頭や脇・足などの気になるニオイケアにも役立ちます。