アニュモイスチャークレンジングオイル※インナードライから-15歳肌へ

アニュモイスチャークレンジングオイル
アニュモイスチャークレンジングオイル

アニュモイスチャークレンジングオイル

アニュ モイスチャークレンジングオイルは「汚れをしっかり落とす」オイルクレンジングなのに、「洗う前より肌が潤う」を叶えた理想的なクレンジング。

それはクレンジングの中に「落とす」オイルと、「保湿する」オイル、2つのオイルを配合しているからです。

アニュでクレンジングすると、「落とし過ぎる」ことがないのでツッパリ感がなく、潤いも逃がさないのでインナードライ肌にちょうど良い洗い上がりに。

夕方Tゾーンがテカって化粧崩れするって方は今すぐ、クレンジングをアニュに変えてみませんか?

⇉アニュ(à nu)

モイスチャークレンジングオイル

アニュ モイスチャークレンジングオイルはインナードライ肌にちょうどいいクレンジング!

インナードライ肌は、見た目や手触りでだけでは分かりにくい肌質のため、ちょっと厄介です。(インナードライ肌の特徴とその他の原因については次の記事で詳しく!)

そしてこのインナードライ肌になる最大の原因は、クレンジングにあります!

肌の潤いを守る皮脂までクレンジングで落としてしまうと乾燥がすすみ、さらに肌を守ろうとして皮脂を分泌する、という悪循環になって肌の内側はカラカラに。

インナードライ肌かな?と思ったら、まずは保湿よりクレンジングの見直しが重要です!

今までのクレンジングオイルとはここが違う!

一般的なクレンジングオイルは、油性のメイクを「油脂(ベース)」で落とそうとするため、洗浄力と脱脂力が強いものが多いです。

さらにオイルを乳化させるために、油溶性界面活性剤の配合量が多く、オイルが肌に残りやすいためW洗顔が必要な場合も。

強いクレンジングの後さらに洗顔をするので、今までのクレンジングオイルはインナードライ肌の人には不向きでした。

【アニュ モイスチャークレンジングオイルの場合】

汚れを落とすオイルは粒子の細かいサラサラタイプで、素早く毛穴に入り込み汚れだけを包み込んで、表皮のメイク汚れと一緒に洗い流します。

この時、水を抱えたもう一つのオイルが肌に吸着して残り、水分が蒸発するのを抑えてくれます。

なので今までのクレンジングオイルのようなツッパリ感がなく、保湿もしてくれるのでインナードライ肌の人に、ちょうど良いクレンジングと言えます!

またアニュ モイスチャークレンジングオイルの成分は99.6%が、肌に優しい植物由来成分。

その中には

■スイス産エーデルワイスエキス

⇉高い保湿効果と、肌トラブルを防いで荒れにくい肌に導きます。

■アルガン・リンゴのW幹細胞エキス

⇉医療現場でも使われていて、エイジングケアが期待できます。

■ヒメフウロエキス

⇉肌の老化にアプローチしてくれます。

■日本産植物性セラミド

⇉こんにゃくなどの植物由来の成分で、敏感肌とインナードライ肌の予防にアプローチします。

クレンジングなのに美容液成分を87%も配合し、メイクを落とすだけでなく、美容液成分で肌の保湿まで考えているから

◎インナードライ肌

◎敏感肌

◎エイジングケアしたい人

にもおススメなクレンジングオイルです!

もっと詳しくアニュを知りたい方はこちら
▼▼▼
アニュ(à nu

モイスチャークレンジングオイル

[補足]

敏感肌で成分が気になる方は、下記の全成分をチェックしてみてください。

<アニュ 全成分>

ダイズ油、トリエチルヘキサノイン、エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリン酸PEG-20、グリセリル、マカデミア種子油、イソステアリン酸PEG-10BG 、ジイソステアリン酸PEG-8、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、 香料、トコフェロール、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、水、BG、イソマルト、 グリセリン、 ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸、ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、セラミドNP、エタノール、リンゴ果実培養細胞エキス、エーデルワイス花/葉エキス、カニナバラ果実エキス、フェノキシエタノール、キサンタンガム、ラベンダー花エキス、ヒメフウロエキス、レシチン、アルガニアスピノサカルス培養エキス、ノウゼンハレン花エキス、安息香酸Na

(@コスメより)

インナードライ肌の特徴とクレンジング以外の原因

夕方になると特に、Tゾーンを中心に皮脂でテカって化粧崩れを起こし「オイリー肌?」と勘違いしやすい「インナードライ肌」。

どんな特徴があるのか?

チェック項目から1つでも当てはまることがあったら、あなたもインナードライ肌(隠れ乾燥肌)かもしれません。

インナードライ肌のチェック項目

  • 洗顔後、何もつけずに5~10分で肌が乾燥する
  • 洗顔後、何もつけずに10~15分すると油が浮いてくる
  • Tゾーンを中心に化粧崩れしやすい
  • ファンデをつけるとカサつく
  • 乾燥小じわが気になる

一般的にオイリー肌やノーマル肌の人は洗顔後、30程度は何もつけなくても乾燥を感じることは殆どありません(季節にもよる)。

チェックの結果はどうだったでしょうか?

クレンジング以外の原因とは?

クレンジング以外にも私たちの周りには、インナードライ肌になる原因がいくつかあります。

スキンケアに関して
  • あぶらとり紙やティッシュの使いすぎ
  • 保湿ケア不足
  • 熱いお湯で洗顔
  • W洗顔
  • スクラブやピーリングのやり過ぎ

生活習慣など
  • 乾燥した環境(冷暖房による)
  • 食生活の乱れ
  • ストレスや睡眠不足
  • 体の冷え
  • 加齢によるセラミドなどの減少

とはいえインナードライ肌の一番の原因は、クレンジングや洗顔による皮脂のとり過ぎです。

皮脂が過剰に分泌するとベタベタして、良くないイメージがありますが、皮脂は肌のバリア機能の1つ。

肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ大事な働きがあり、皮脂が出るのは正常なことです。

つまり肌内部の水分量と皮脂のバランスを保つことが、大切になってくるんですね。

メイクの濃さによってクレンジングを使い分ける?

インナードライ肌や肌荒れを起こさないために、「メイクの濃さによってその日のクレンジングを使い分ける」ことを提唱する人もいます。

確かに薄めのメイクの時に、オイルクレンジングは刺激が強いし、クリームクレンジングでは濃いめのメイクや日焼け止めは落とせません。

とは言え数種類のクレンジングを用意するのでは、コスパがかかります…

【アニュ モイスチャークレンジングオイルなら、これ1本で大丈夫!】

粒子の細かいマイクロオイルが素早く毛穴に入り込み、濃いめのメイクもキレイに洗浄。

エモリエントオイルが肌に吸着し、美容成分と一緒に肌の潤いを守ります!

だからバッチリメイクもナチュラルメイクもこれ1本で大丈夫。

アニュの販売店なら公式サイトが最安値

アニュ モイスチャークレンジングオイルは今だけ、お1人様1回限りお得に試すチャンスがあります!

【アニュ1本お届け定期コース】

通常価格 5,600円

(税別+送料324円)

⇉初回限定特別価格

2,800円(税別)

※初回のみ送料無料(2回目以降・送料324円)

※2回目以降4,760円

※3回の継続が必要

1回限りのチャンスはこちら
▼▼▼
アニュ(à nu)の公式サイト

[発売元情報]

株式会社Rubyrose: 代表取締役社長 岩倉 陽子

設立年月日 : 2018年11月28日

事業内容 : 一般化粧品販売業

発売日 : 2019年5月12日

(アニュ公式HPより)

アニュ モイスチャークレンジングオイルのメリット

先行モニター30人中29人「メイクがスルッと落ちた」と回答しているアニュ モイスチャークレンジングオイル。

効能評価試験でも

  • 洗顔後に角質の水分量がアップ
  • 洗顔後に肌の弾力性もアップ

クレンジングするたびに、肌に潤いとハリを与えてくれることが実証されています。

それはなぜか?と言うと以下の3つがポイント!

日本初のMMP(マイクロモイストプログラミング)処方を採用!

毛穴に入り込んだメイク汚れを、素早く包み込んで洗い流すため、洗浄成分であるオイルの粒子をマイクロサイズにし、サラサラと汚れを落としていきます。

メイクに馴染んで汚れを抱えこんだオイルは洗い流され、もう1つのエモリエント効果のあるオイルが残って潤いとなり、肌内部から水分が蒸発するのをガード。

さらにアニュに含まれる保湿成分が肌に吸着、水分量をさらにアップさせます。

エーデルワイスエキスを配合!

2~3cmの白い星形をしたエーデルワイス。野生のものはよほど運が良くないと見ることができず、現在 法律で保護されているほど貴重な花なんです。

そんなエーデルワイスのエキスには、肌の引き締めやエイジング効果が期待されます。他にも肌の内側で水分を抱えこむ働きから、保湿成分としても重宝されてる成分です。

アルガン&リンゴの植物幹細胞エキス

◇アルガン幹細胞

  • アルガンツリーと呼ばれるモロッコの珍しい植物からとれる幹細胞エキス
  • 肌の真皮層にある幹細胞に働いて活性化を促す
  • 新たな肌組織の再生能力を助ける
  • 肌の奥深い真皮層からエイジングケアする

◇リンゴ幹細胞

  • 「4ヶ月腐らないリンゴ」からとれる植物幹細胞エキス
  • 肌表面の幹細胞を活性化させエイジングケアが期待できる

さらに付加価値として

  • 99.6%植物由来成分
  • 87%美容液成分
  • ビタミンEの抗酸化作用
  • オーガニック成分を厳選配合
  • 8つのフリー

で、肌へのやさしさにこだわりを持ってるクレンジングオイルといえます。

W洗顔しなくて大丈夫?マツエクにも使える?

はい、アニュ モイスチャークレンジングオイルはW洗顔不要のクレンジングです。

「洗浄」と「保湿」2つの働きをもった、2種のオイルをMMP処方で同時配合し、洗った後には、肌の表面に保湿成分と美容成分が残っています。

なのでW洗顔すると、せっかくの潤い成分を洗い流してしまうことになるので、必要ないんですよ。

マツエクにも使用できる?

実際にマツエクをしてて、アニュのクレンジングオイルを使用してる方もいます。

アニュのクレンジングは、粒子の細かいオイルを採用しているので、短時間でメイクを落とすことが出来るので、マツエクへの摩擦も最小限に抑えることが出来ます。

ただしやはりオイルなので、エクステのグルーを分解してしまうこともあるかもしれません。

肌荒れさせないクレンジング方法

クレンジングはメイクを落とすことが目的なので、どうしても肌に負担がかかる行為です。

しかし汚れが肌に残るほうが、よっぽど「肌荒れ」の原因になるので、クレンジングではキレイにメイク汚れを洗い流すことが重要です。

ここでは肌になるべく負担をかけず、肌荒れを起こさせないクレンジングの方法をまとめてみました。

肌にやさしいクレンジング法

  • 皮膚の薄い目元や唇は、力を入れてこすらない
  • 十分なクレンジング剤を使って、素早くメイクと馴染ませる
  • 汚れや皮脂が溜まりやすいTゾーンからはじめるなど、落とす順番を工夫して時短する
  • ウォータープルーフなど落ちにくいメイクは先に落としておく
  • ぬるま湯でしっかりすすぐ

肌の負担を減らすには、クレンジング剤をのせてる時間を短くすること!

なので商品に決められた使用量を守って、素早くメイクを落とすことが大切です。

クレンジングの量が少なすぎると、何度もこすって時間がかかりすぎることがあります。

また、一気に落とそうとして顔をこすると、落ちたメイクをまた顔につけてるのと同じになるので、こすり過ぎず上手に落としていきましょう。

アニュの使い方

Step1

適量(1~2プッシュ)を手にとります

Step2

顔全体に伸ばして

Step3

落ちにくいポイントメイクは指先でよく馴染ませます

Step4

すすぎ残しがないよう丁寧に洗い流します

W洗顔は不要なので、その後はいつものスキンケアでお肌を整えてください。